HONDURAS Jireth コーヒー豆150g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

HONDURAS Jireth コーヒー豆150g

¥1,500 税込

送料についてはこちら

  • ホール豆

  • グラインド豆

banana,passionfruit,sweet ホンジュラス ヒレス コーヒー豆150g(約10杯分) ハニーアナエロビックという少し聞きなれない精製方法で作られたヒレス農園のコーヒー豆が新登場しました。 ヒレス農園の農園主アリータさんは祖先に日本人がおりアリータというお名前は日本の「有田」さんからきているそうです。ここ日本で飲めるのも何かのご縁ですね。 アリータさんはホンジュラスの隣国、エルサルバドルの優良農園でコーヒーの生産処理について学び、そこで得た知識や経験を自身の農園で実践してきました。現在は娘さんたちも一緒にコーヒー作りを手伝い、またよりおいしいコーヒー栽培について力を入れているそうです。 さて、アナエロビックという精製方法についてですが気密性の高いタンクに密閉して嫌気性発酵を行うコーヒーの生産処理の一つで、気候状況に左右されにくいためクオリティがコントロールしやすいのも特徴の一つです。もともとはフランスのボジョレー地方で行われているワインの搾汁、浸漬、発酵方法から発展して、最近ではコーヒーの精製方法にも用いられるようになりました。 この精製方法によりバナナのような芳醇なフレーバーが出やすく、パッションフルーツのような酸味やミルクチョコレートのような口当たりや甘さもお楽しみいただけます。 水出しコーヒーとして作るとトロっとした質感をより楽しむことができ、とてもお勧めです。 精製方法についてはまたBERTH COFFEE ROASTERY Haruのブログ等でも詳しく説明しますのでより詳しく見たい方はHPをご確認ください。 原産地:ホンジュラス 地域:オコテペケ、ラ・ラボール、リオ・チキート 農園:ヒレス 品種:カトゥアイ、IHCAFE 90 標高:1600masl 精製方法:ハニー アナエロビック 乾燥処理:グリーンハウス内のアフリカンベッドで乾燥(12-25日間)